UQモバイルキャッシュバック条件1:受け取り日まで継続利用

UQモバイルキャッシュバック受け取り日まで継続利用が前提となります。受け取り前に解約している場合はUQモバイルキャッシュバックが無効となります。

そもそも、UQモバイルキャッシュバックの原資は毎月の料金が原資となっております。継続利用していないお客様は原資を支払っていないのでキャッシュバックの支払いをしようがありません。

komari

UQモバイルを解約したら当然に貰えませんね。解約してもキャッシュバックを頂戴というのは無理がありますね。

UQモバイルキャッシュバック条件2:受け取り前に公式はプラン変更禁止、代理店はプラン変更可能

UQモバイルキャッシュバック受け取り前にプラン変更は、公式が禁止で、代理店は可能となっております。公式で契約以後にプラン変更した場合は無効となります。

もし、何GB利用するか分からないので、すぐにプラン変更したいという方は代理店をご利用ください。代理店なら最初に申し込みしたプランのキャッシュバック金額と初期費用無料特典が適用されます。

kimari

端末セットMプランで契約して、初月にSプランに変更した場合、端末セットMプランのキャッシュバック9000円かつ初期費用無料となります。

UQモバイルキャッシュバック条件3:メールアドレスがエラーの場合は無効

UQモバイルキャッシュバック契約する際に、メールアドレスの入力をします。そのアドレス宛に口座登録案内メールが届きます。

そのメールアドレスに公式や代理店がメールを送信してエラーで返ってきた場合は無効となります。キャリアのアドレスを入力して乗り換え後にメールを廃止してしまったとか、メールアドレスを変更したとかが原因です。

mameden

申し込みする際に入力するメールは、変更しないもの・廃止しないものを入力するようにしましょう。

UQモバイルキャッシュバック条件4:期日までに登録をすること

UQモバイルキャッシュバックを貰うには、口座登録案内メールが届いたら期日までに登録が義務です。代理店の場合は、10日届いて月末が登録期限となります。

月末までに登録をされない場合は無効となります。

annai

口座登録期限は1ヵ月間もないので確認漏れに注意です。後から口座登録しようとしていると、忘れて期限が切れてしまうので注意してください。

UQモバイルキャッシュバック条件5:口座登録を間違えた

口座を登録する際に口座番号を入力してしまうと入金ができません。口座情報を正確に入力するために何度も照らし合わせて相違がないか確認をするようにしましょう。

katiiro

口座登録する際は慎重に入力をお願いします。口座番号を間違えると入金しようがありません。3回照らし合わせて相違がないか確認するだけで間違えないで済みます。

UQモバイルキャッシュバック条件6:月額料金の未払いをしていない

UQモバイルを解約していなくても料金を滞納している場合は、無効になります。料金を支払わないということは、キャッシュバックの原資を支払えていないので公式や代理店はキャッシュバックを渡すことができません。

kimari

きちんと滞納せずに料金を継続的に支払っているお客様がUQモバイルキャッシュバックを貰う権利があります。公式の場合は口座残高空っぽに注意してください。

UQモバイルキャンペーンキャッシュバック情報

参考:UQモバイルキャンペーン

参考:UQモバイルキャッシュバック

参考:UQモバイルau乗り換え