ドコモからOCNモバイルONE乗り換えは公式限定ページ

ドコモからOCNモバイルONEへ乗り換えする場合、公式限定ページ経由から申し込みしましょう。

OCNモバイルONEは正規代理店がありませんので、web契約では公式限定ページ1本となります。他に「特設ページ」は用意されておりません。

OCNモバイルONEを申し込みできる窓口は公式限定ページ1本ですので迷うことはありません。

公式限定ページの特徴は、毎月月の初めから2週間程度は端末セットセールを開催しており安く端末を購入することができます。

OCNモバイルONEに乗り換えるなら、このスマホセットセールが開催されている期間に乗り換えすることが望ましいです。

OCNモバイルONEキャンペーン6月10日~30日まで特価
AQUOS sense6 6GB/128GB23,300円
AQUOS sense6 4GB/64GB19,200円
Xiaomi 11T Pro 8GB/128GB43,300円
Mi 11 Lite 5G22,000円
OPPO Reno5 A15,000円
AQUOS sense5G16,200円
AQUOS sense48,000円
OPPO A736,700円

OCNモバイル公式限定ページ申し込みはこちら

ドコモからOCNモバイルONE乗り換え基礎知識

ドコモからOCN基礎知識内容
ドコモ端末は使える?
OCNモバイルONEはドコモの回線網なのでドコモ端末が使えます。
ドコモ端末はSIMロック解除不要?
OCNモバイルONEで動作する全てのドコモ端末がSIMロック解除不要です。
ドコモショップで契約可能
OCNモバイルONEではドコモショップで契約ができます。
ドコモショップでサポートは受けられる?
OCNモバイルONEはドコモショップでは一切のサポートは受けられません。
ドコモからOCNモバイルONEへMNPの違約金
ドコモのどのプランでもOCNモバイルONEへの乗り換えで違約金はかかりません。
dポイントが貯められる
OCNモバイルONEでは毎月の料金支払いでdポイントがたまります。

ドコモ端末は使える?

OCNモバイルONEはドコモ回線を使った格安SIMです。ドコモで使っていた端末をSIMロック解除なしで、そのまま使うことができます。

ドコモの端末は必ず2.0GHz帯、1.7GHz帯、800MHz帯の3つ、もしくは2.0GHz帯と800MHz帯の2つに対応しています。

バンド周波数帯ドコモauソフトバンク
Band1 2.0GHz
Band3 1.7GHz
Band8 900MHz
Band11 1.5GHz
Band18/26 800MHz
Band19 800MHz
Band21 1.5GHz
Band26 800MHz
Band28 700MHz
Band41 2.5 GHz
Band42 3.5 GHz

ドコモの端末はドコモの周波数帯にきちんと対応していますので通信が安定します。

ただし、動作確認端末一覧に記載されているドコモ端末に限ります。事前に使う予定のドコモ端末の記載があるか確認する必要があります。

OCNモバイルONE動作確認端末一覧

ドコモ端末はSIMロック解除不要?

OCNモバイルONEはドコモ回線を使った格安SIMとなりますので、ドコモ端末のSIMロック解除は不要です。

OCNモバイルONEで動作確認されているドコモ端末は「android」「iPhone」全てSIMロック解除が不要です。

UQモバイルでは、「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「iPhone SE」など古いiphone端末は、au端末であってもSIMロック解除が必要ですが、OCNモバイルONEでは、これらの古いiPhone端末もSIMロック解除が不要です。

ドコモ端末はSIMロックがかかっておりますが、SIMロックがかかっている状態でもOCNモバイルONEで利用することができます。

ドコモショップで契約可能

2021年10月21日から、ドコモの回線を用いたMVNOサービス「OCNモバイルONE」が、全国のドコモショップでも契約手続きが可能となりました。

OCNモバイルONEを契約するにあたりドコモショップでは、以下の点を店員が行ってくれます。

  • SIMカードの発行
  • 開通手続き
  • プランや端末の説明
  • ドコモのスマホ購入
  • SIMカードの挿入
  • APN設定
  • アクティベーションやdアカウントの設定

OCNモバイルONEをドコモショップで契約できるといっても、オンラインで行っている端末セールはドコモショップでは実施していません。

ドコモショップでは端末を定価で購入することになるので、端末を安く購入するなら公式セールを推奨します。

ドコモショップでサポートは受けられる?

OCNモバイルONEは最初の契約手続きは、ドコモショップで対応可能ですが、契約後のサポートについては、原則OCNモバイルONE専用の電話窓口やチャットでの対応になります。

ahamoはドコモ本体のブランドなので有償サポートを実施していますが、OCNモバイルONEはドコモとは別会社のNTTコミュニケーションズが運営しているブランドであるためドコモショップでのサポートは受けられません。

 OCNモバイルONEahamo
契約手続き場所ドコモショップ
家電量販店
ドコモショップ
申込み操作店員自分
サポートあり
サポート料金1回3300円(税込)

ahamoはドコモショップでサポートを受けることができますが、1回あたり3,300円の有償サポートとなっており割高です。

また、ahamoはドコモショップで申し込みできても、お客様ご自身のスマホ画面で申し込み操作し、店員がアドバイスする形です。

スタッフがahamoでの申し込みや手続きに関する操作画面を見て、必要に応じて操作の仕方を案内するものになります。

ドコモからOCNモバイルONEへMNPの違約金

ドコモは、定期契約の料金プラン解約時に設定している「解約金」について、2021年10月1日(金曜)から廃止しました。

ドコモからOCNモバイルONEへ乗り換える際の違約金は無料です。ドコモのどのプランを契約していても違約金は無料です。

項目現在2021年10月1日(金曜)以降
解約金①2019年9月30日(月曜)までの料金プラン
 2年契約 10,450円
 1年契約 3,300円

②2019年10月1日(火曜)以降の料金プラン
 2年契約 1,100円
廃止
解約金留保上記①の料金プランから②の料金プランへ変更した際、①の契約満了月までは変更前プランの解約金が留保される。
上記②の2年契約から定期契約なしプランへ変更した際も、同様に解約金が留保される。
廃止

ただし、ドコモ契約から180日以内に解約するとブラックリストに入ります。半年継続利用後にOCNモバイルONEへ乗り換えしましょう。

dポイントが貯められる

OCNモバイルONE契約でもドコモに引き続きdポイントが毎月自動でたまります。

OCNモバイルONEでご利用料金100円(税抜)につき1ポイント、dポイントが毎月自動でたまります。

dアカウントとOCNメールアドレス(OCN ID)を連携いただくと、dポイントをOCNモバイルONE利用料金割引に100ポイント=100円からご利用いただけます。

dポイント進呈時期は、ご利用月の翌月26日以降となります。dポイントをためるにはOCNメールアドレス(OCN ID)とのdアカウント連携が必要です。

OCNメールアドレス(OCN ID)と連携するdアカウントを新規に作成するには、連絡先にショートメッセージサービス(SMS)が利用できる携帯電話番号の登録が必須となります。

※dアカウントをお持ちでない、もしくはdアカウントを作成できない場合は、OCNメールアドレス(OCN ID)と連携することができないため、dポイントを進呈することができません。

ドコモからOCNモバイルONE乗り換えメリット

ドコモからOCNメリット内容
月額料金が安くなる
OCNモバイルONEの500MB~10GBまでの容量は圧倒的に月額料金が安くなります。
通話料30秒11円と安くなる
OCNモバイルONEでは、自動で「OCNでんわ」のプレフィックス番号が付加され、専用アプリを利用いただくことなく、国内通話料が11円(税込)/30秒です。
24時間かけ放題が安くなる
24時間かけ放題は月額440円OCNモバイルONEの方が安いです。
同じドコモの通信品質
OCNモバイルONEは、NTTドコモのネットワークを利用しているため、全国幅広いサービスエリアでご利用いただけます。
5G通信が利用できる
ドコモの5G専用プランは高くなりますが、OCNなら5Gオプションが無料です。

月額料金が安くなる

月額料金は10GBまでの少容量プランなら圧倒的にOCNモバイルONEの方が安く維持できます。

データ容量OCNモバイルONEドコモ
500MB550円3,465円
1GB770円3,465円
3GB990円4,565円
5GB5,665円
6GB1320円6,765円
10GB1760円2,970円
20GB2,970円
無制限7,315円

ドコモの料金プランは、500MB~6GBまでを5Gギガライト、7GB~20GBまでをahamo、無制限プランを5Gギガホプレミアで記載しています。

OCNモバイルONEは10GB以上の大容量プランを現在は契約できません。20GBや無制限プランを契約するならドコモとなります。

通話料30秒11円と安くなる

ドコモの通話料は30秒22円かかります。

OCNモバイルONEは2021年4月7日以降、「OCN モバイル ONE 音声対応SIM」を用いた国内通話をご利用の際、自動で「OCNでんわ」のプレフィックス番号が付加され、専用アプリを利用いただくことなく、国内通話料が11円(税込)/30秒でご利用いただけます。

つまり、OCNモバイルONEの通話料はドコモの半額で常に利用できます。

 OCNモバイルONEドコモ
通話料30秒11円30秒22円
プレフィックス番号自動付与サービス

24時間かけ放題が安くなる

ドコモでは「かけ放題オプション」をご契約の場合、国内通話が通話時間・回数が無制限で無料になります。

OCNモバイルONEでは「完全かけ放題」は定額で時間・回数が無制限となるオプションサービスです。

ドコモの24時間かけ放題オプションは月額1870円(税込)です。OCNモバイルONEの24時間かけ放題オプションは月額1430円(税込)です。

つまり、24時間かけ放題オプションは月額440円OCNモバイルONEの方が安いです。

 OCNモバイルONEドコモ
24時間かけ放題月額1430円月額1870円
5分通話無料月額770円
10分通話無料月額935円
トップ3かけ放題月額935円

同じドコモの通信品質

OCNモバイルONEは、NTTドコモのネットワークを利用しているため、全国幅広いサービスエリアでご利用いただけます。

OCNモバイルONEのサービスエリアはドコモと同じ、全国幅広いエリアで安心してご利用いただけます。

OCNモバイルONEは、ドコモよりも安い料金でドコモと同じ4G/5Gエリア、同じ品質で4G/5G通信できます。

生活圏内がドコモの5Gエリアで、OCNモバイルONEでもできるだけ高速通信したい場合は、5G対応機種を利用しましょう。

5G通信が利用できる

ドコモは5G通信が使えますが、5G通信プランは4G通信のみが使えるプランよりも料金が高くなっています。

OCNモバイルONEは5G通信がオプションで申し込みすることで無料で利用できます。ドコモのように5G専用プランはありませんので、4Gと同じ料金で5G通信を利用できます。

ドコモと同じ5Gの通信品質をOCNモバイルONEでは無料オプションで利用できます。

【OCNモバイルONEの5G通信】

SIMカード5Gオプション端末通信
音声対応SIMご利用中5G端末5G/4G(LTE)
4G端末4G(LTE)
3G専用端末通信不可
未利用5G端末4G(LTE)
4G端末4G(LTE)
3G専用端末3G(FOMA)
データ通信専用SIM/SMS対応SIM申込不可5G端末4G(LTE)
4G端末4G(LTE)
3G専用端末3G(FOMA)

ドコモからOCNモバイルONE乗り換え手順

ドコモからOCN乗り換え手順内容
OCNモバイルONEで利用する端末を決める
OCNモバイルONEで利用する端末を準備します。ない場合は端末セットを契約しましょう。
ドコモでMNP予約番号を取得する
OCNモバイルONEに乗り換えで音声対応SIMを申し込みする場合、MNP予約番号の有効期限の残り日数が12日以上あればお申し込み可能です。
OCNモバイルONE公式限定ページで申し込み
OCNモバイルONEは「web」「店舗」どちらかで契約が可能です。
APN設定をする
OCNモバイルONEのAPN設定は、「android」「iPhone」で異なります。

OCNモバイルONEで利用する端末を決める

OCNモバイルONEに乗り換えた後、利用する端末を決めます。ドコモ端末をそのまま利用したい場合は、動作確認端末一覧を確認して動作する場合は、「SIMのみ契約」します。

ドコモ端末が動作確認端末一覧に記載がない場合や端末を新しくしたい場合は「端末セット契約」をします。

ドコモでMNP予約番号を取得する

OCNモバイルONEに乗り換えで音声対応SIMを申し込みする場合、MNP予約番号の有効期限の残り日数が12日以上あればお申し込み可能です。

12日以上の有効期限が必要ですので、OCNモバイルONEに乗り換える直前にドコモでMNP予約番号を取得しましょう。もし、有効期限が12日以上ない場合、乗り換え申し込みができなくなります。

この場合、MNP予約番号の期限が切れてから再取得となります。

MNP予約番号を取得する方法は全部で3つあり、それぞれ準備しなければならないものが異なります。

  • 電話で取得
  • 必要なものなし

  • webで取得
  • ログインIDとパスワード、ネットワーク暗証番号

  • ドコモショップで取得
  • 本人確認書類(免許証やパスポートなど)、委任状

ドコモMNP予約番号取得方法

OCNモバイルONE公式限定ページで申し込み

OCNモバイルONEは「web」「店舗」どちらかで契約が可能です。店舗の場合、即日契約ができますので、申し込みした当日にSIMカード開通が可能です。

特にお急ぎでない場合はwebから申し込みます。

申し込みに必要なものは、「本人確認書類」「クレジットカード」「メールアドレス」「MNP予約番号」となります。こちらの4点を準備できた段階で申し込みを行います。

本人確認書類(有効期限以内であること)のいずれか1点をご提示ください。

本人確認書類ご注意事項
運転免許証・運転経歴証明書も可
・有効期限内のもの
・各都道府県公安委員会発行のもの
・国際免許証は除く
住民基本台帳カード+補助書類
・有効期限内のもの
・顔写真付カードのみ有効
日本国パスポート+補助書類
(現在お住まいの住所確認のため)
・有効期限内のもの
・住所の記載があるもの
健康保険証+住民票健康保険証について

・現住所、氏名、生年月日が記載されていること
・被扶養者の場合は契約者の氏名が記載されている部分をアップロードすること

住民票について(他の補助書類は不可)

・発行日より3カ月以内で、現住所が記載されているもの
個人番号カード
(マイナンバーカード)
・有効期限内のもの(通知カードは不可)
・顔写真と氏名、住所、生年月日の記載がある表面の提出が必要
・マイナンバーの記載がある裏面は不要
裏面を郵送あるいは画像アップロードで提出された場合、弊社にて破棄させていただきますのであらかじめご了承ください
・マイナンバーカード配布時に付属の保護カバーは付けたままでも問題ございません
(臓器提供意思欄、性別欄が保護されていても問題ございません)
身体障がい者手帳
・有効期限内のもの
・正しい住所情報の記載があるもの(裏面に配送に必要な建物名や部屋番号などの情報があれば、裏面もアップロード要。裏面に情報が無い場合は本人確認補助書類が必要)
療育手帳+補助書類
・有効期限内のもの
・正しい住所情報の記載があるもの(裏面に配送に必要な建物名や部屋番号などの情報があれば、裏面もアップロード要)
精神障碍者保健福祉手帳
・有効期限内のもの
・正しい住所情報の記載があるもの(裏面に配送に必要な建物名や部屋番号などの情報があれば、裏面もアップロード要。裏面に情報が無い場合は本人確認補助書類が必要)
在留カード・有効期限内のもの
・正しい住所情報の記載があるもの(裏面に配送に必要な建物名や部屋番号などの情報があれば、裏面もアップロード要。裏面に情報が無い場合は本人確認補助書類が必要)
特別永住者証明書+補助書類
・有効期限内のもの
・正しい住所情報の記載があるもの(裏面に配送に必要な建物名や部屋番号などの情報があれば、裏面もアップロード要)
外国人登録証明書
・有効期限内のもの
・正しい住所情報の記載があるもの(裏面に配送に必要な建物名や部屋番号などの情報があれば、裏面もアップロード要。裏面に情報が無い場合は本人確認補助書類が必要)
外交官身分証明票 および
(外務省が発行する所定の)
住居証明書+補助書類
・外交官身分証明票は、有効期限内のもの
・住居証明書は、発行から6カ月以内のもの
届出避難場所証明書 発行日より3カ月以内で、現住所が記載されているもの

本人確認書類に記載の住所と現在お住まいの住所が異なる場合は下記の補助書類(いずれか1点)も合わせてご準備ください。

補助書類ご注意事項
公共料金領収書または請求書
発行日から3カ月以内で、現住所が記載されているもの(電気・都市ガス・水道のみ)

※領収日付の押印、または発行年月日の記載があること
※プロパンガス領収書などは対象外
※お申し込み者の氏名が印字されていること
住民票発行日より3カ月以内で、現住所が記載されているもの
※お申し込み者の氏名が印字されていること

OCNモバイルONEのSIMカードが届いたらAPN設定をする

OCNモバイルONEのAPN設定は、「android」「iPhone」で異なります。

android端末のAPN設定

  • 端末にOCNモバイルONEのSIMカードを挿入
  • 「設定→ネットワーク→モバイルネットワーク→詳細設定→アクセスポイント名→+マーク」にてAPN情報を設定する。
  • 3分後に開通

手順などを参照しなくても端末の設定ができる方は、以下のAPN情報を入力してください。英数字と記号はすべて半角です。

ユーザー名mobileid@ocn

パスワードmobile

APN「新コース」でご契約の場合:
  lte.ocn.ne.jp と入力
「新コース以外」の場合:
  lte-d.ocn.ne.jp と入力

※新コースは、2019年11月20日より提供を開始しました。ご契約のコースがわからない場合は、こちらからご確認ください。

※コースの変更後、新しいコース及び通信容量は翌月1日午前1時以降に適用されます。翌月までAPN設定は変更しないでください。
認証方式CHAP(推奨)

MCC(携帯国番号)
440
MNC(通信事業者コード)
10

インターネット接続設定Android

iPhone端末のAPN設定

  • 端末にOCNモバイルONEのSIMカードを挿入
  • WiFi接続する
  • OCNモバイルONEアプリをインストール
  • OCNモバイルONEアプリ

  • アプリからプロファイルをインストールする。
  • 3分後に開通

インターネット接続設定(iOS)

ドコモからOCNモバイルONE乗り換えまとめ

ドコモからOCNモバイルONE乗り換えについて詳しく解説しました。ドコモからOCNモバイルONE乗り換えの際は以下の点を事前に知っておきましょう。

ドコモからOCNモバイルONE乗り換えで料金は明らかに安くなります。しかし、10GB以上の大容量プランや無制限プランを求めるならドコモ1択です。

OCNモバイルONEは20GB・30GBを廃止しており、少容量プランに舵を切っています。

ドコモからOCNモバイルONEに乗り換える際、MNP予約番号の有効期限は12日以上ある必要があります。OCNモバイルONEに乗り換える直前にドコモでMNP予約番号を発行するのが最善です。

ドコモからOCNモバイルONE乗り換えよくある質問(Q&A)

ドコモからOCNモバイルONE乗り換えで安くなる?
ドコモからOCNモバイルONE乗り換えで500MB~10GBまでの料金は確実に安くなります。OCNモバイルONEでは10GB以上のプランの取り扱いがありませんので、20GBや無制限の場合はドコモを選ぶしかありません。
ドコモからOCNモバイルONE乗り換え通信品質は同じ?
「OCNモバイルONE」の場合、サービスエリアはドコモと同じ、全国幅広いエリアで安心してご利用いただけます。ドコモと同じ通信回線となりますので、ドコモの5G対応エリアと同じになります。現状ではまだまだ対応エリアは狭く、都市部を除いて利用できない地域が多くあります。
ドコモからOCNモバイルONE乗り換え特典はある?
ドコモからOCNモバイルONE乗り換えでも端末割引セール契約が可能です。ahamoへの乗り換えはdポイント貰えませんが、OCNは同じNTTグループでありながら乗り換えを冷遇することはありません。ドコモからでも特にキャッシュバックやセール拒否することはありません。
ドコモからOCNモバイルONE乗り換えいつが良い?
OCNモバイルONEは申込日の10日後を含む月の月額料金が無料になります。つまり、毎月1日~20日までの間に申し込みすることで初月が無料です。2月は28日までなので、18日までに申し込みを済ませてください。初月無料になるように契約しましょう。