OCNモバイルONE評判口コミレビュー1:通信速度は速い?

OCNモバイルONEは、「新コース」「新コース以外」があります。この2つで通信速度が異なります。

2019年11月に新設された「新コース」は、低速通信にも通信量の上限が定められました。低速通信時のデータ利用量は、通常のデータ利用量の半分に設定されています。

つまり「6GB/月コース」の場合、当月の通信量が6GBに達すると通信速度が最大200kbpsに制限されますが、「新コース」では制限後の通信量が3GBに達すると、通信速度が200kbpsからさらに遅く制限されることになります。

「新コース」では、厳しい通信制限を設けることにより、200kbpsで帯域を占有しているユーザーが減りますので、全ユーザーの速度を底上げできます。

2段階目に制限する速度は非公表となっていますが目安は60kbps程度となります。

規制がかかった後のお客さまの声を踏まえ、変動させていきますので今後も2段階目の通信速度は変化していきます。

総トラフィックを見ると、10%のお客さまが50%ぐらいの帯域を占めている現状があります。

あえて高速通信を利用しない「節約モード」を頻繁に利用するユーザーも、5~10%程度に上ります。

こうしたデータを踏まえ新コースは、ユーザー同士がより公平に帯域を分け合って使える設計になり通信速度が安定しています。

通信速度の安定を求めるなら断然に「新コース」をお勧めします。NTTコミュニケーションズ株式会社としても「新コース」を押しています。

OCNモバイルONE評判口コミレビュー2:端末が安い?

OCNモバイルONEでは毎月端末セールを開催しており極端に安い価格で端末を購入できるのでユーザーには好評です。

2020年10月秋のスマホセールは以下の価格となっております。数量限定となっており、なくなり次第終了となります。

Xperia 10 II 27800円
Redmi Note 9S 6GB/128GB 11800円
TCL 10 Lite 8600円
OPPO Reno3 A 13300円
Redmi Note 9S 4GB/64GB 6800円 
Mi Note 10 Lite 18300円
TCL 10 Pro 21400円
moto g8 1円
moto g8 power 3600円
moto g8 plus 6700円
AQUOS zero2 SH-M13 57700円
arrows M05 1円
AQUOS sense3 plus SH-M11 22900円
AQUOS sense3 SH-M12 8100円
OPPO A5 2020 1円
OPPO Reno A 12000円
moto g7 plus 1200円

OCNモバイルONEの端末価格は他社格安SIMと比較しても群を抜いて安いです。この端末の安さが大いに支持されています。

ではなぜ端末販売価格が他社より圧倒的に安いのかといいますと、gooSimsellerは、もともとNTTコミュニケーションズと共同事業的にやっている前提ですが、端末を売って利益を取るという概念はほとんどないからです。

他社格安SIMの場合、端末にもある程度の利益も乗っていますが、OCNモバイルONEは赤字トントンで端末を販売していますので、本当に利益がないのです。

端末で儲けようとしないのは、OCNモバイルONE音声通話SIMサービスとの接点を取りたいからです。

OCNモバイルONEユーザーを増やす過程において、目玉として端末を安く販売しているのです。

また、OCNモバイルONEは他社格安SIMが最低利用期間2年縛り自動更新や1年縛りがある時代から6カ月縛りで自動更新なしという緩い最低利用期間を設定してきました。

現在は、法改正により他社は縛りなし違約金なしとなりましたので、「新コース」では縛りなし違約金0円、「新コース以外」は最低利用期間6カ月で違約金1000円となっております。

OCNモバイルONEは今、ユーザーを広げる段階となっておりますので、契約のしきい値を低くして契約をしやすくしています。

OCNモバイルONE評判口コミレビュー3:ショップがない?

OCNモバイルONEは専門ショップがありません。家電量販店の一角にあるコーナーで契約ができるのみです。

OCNモバイルONEの詳しい知識を持った店員がいる専門ショップがありませんので、詳しい知識をもった店員に相談して契約したり、契約後に対面でサポートをしたりしてもらえません。

契約後のアフターフォローまで手厚いサポートが対面で受けられません。

webから契約した場合は、「電話」「メール」でのサポートとなります。

OCNモバイルONE評判口コミレビュー4:かけ放題オプションが充実

OCNモバイルONEは、3つのかけ放題オプションがあり充実しています。

・10分かけ放題(月額850円):1回10分までの通話が何度でも無料
・トップ3かけ放題(月額850円):毎月3人まで通話料が無料
・かけ放題ダブル(月額1,300円):10分かけ放題とトップ3かけ放題の両方が適用

10分以内の短時間通話を繰り返す場合や、特定の3人と長時間通話する場合など通話のスタイルに合わせて、かけ放題オプションを選択することができます。

OCNモバイルONEでは、24時間かけ放題オプションがありませんので、かけ放題になるのはトップ3かけ放題なら通話の上位3人までが限界となります。

24時間かけ放題でいろんな人と長電話する場合は、OCNモバイルONEは向きません。

OCNモバイルONE評判口コミレビュー5:電波はドコモと同じで強い?

OCNモバイルONEはNTTドコモから通信網を借り受け提供するサービスです。

ドコモから通信網を借り受けることで設備投資費を抑えることができるので料金を安い金額でサービスをご提供しています。

通信網は、NTTドコモの回線ですから、ドコモで使っていた時と何ら変わりなく、通話もネットも可能です。

NTTドコモのLTEエリアおよびFOMAエリアに対応しているので、郊外でも都心部でも安定的に使えます。

NTTドコモのサイトの最大の特徴は、全国のすべての登山道で携帯電話がつながることを目指して通信網を整備している点です。

登山道では、山影や木立に遮られて電波が届きにくい地点がでてきますが、NTTドコモの通信なら、電波を山頂方向へ発射することで山のほとんどのエリアで通信できるように工夫しています。

また、険しい地形のため大型基地局が設置できないような場所では、山小屋の周辺や尾根づたいに小さい小型基地局を設置し、通信できるスポットを増やすことで山全体をカバーしています。

さらには、麓からの電波を受け取って、増幅させてから届きにくい山頂周辺などへ電波を再発信するブースタ装置の設置なども行っています。

OCNモバイルONEは、田舎や山間部でも繋がりやすい格安SIMとなっております。山間部ならauのUQモバイルやソフトバンクのYモバイルにも負けない電波の強さを発揮します。

OCNモバイルONE評判口コミレビュー6:豊富な料金プラン

OCNモバイルONEは、「新コース」「新コース以外」があり、それぞれ豊富なデータ容量のコースを選べるようになっております。

新コース音声対応SIMデータ専用SIM
1GB/月コース1180円
3GB/月コース1480円880円
6GB/月コース1980円1380円
10GB/月コース2880円2280円
20GB/月コース
4400円3800円
30GB/月コース5980円5380円
新コース以外音声対応SIMデータ専用SIM
110MB/日1600円900円
170MB/日2080円1380円
3GB/月1800円1100円
6GB/月2150円1450円
10GB/月
3000円2300円
20GB/月4850円4150円
30GB/月6750円6050円

OCNモバイルONEの強みは、毎月1GB、3GB、6GB、10GB、20GB、30GBと毎月の使う容量に合わせて細かく選べる点です。

格安SIMによっては、1GBという少ない容量プランや30GBといった大容量プランがなかったります。

OCNモバイルONEでは、さまざまなデータ容量を用意しており最適なコースを選択することにより、「足りない」「余る」といった不安や無駄がありません。

また、「新コース以外」では日次コースを用意しており、「110MB/日コース」「170MB/日コース」を選択できます。

「110MB/日コース」なら毎日110MBのデータ容量が付与されるので、使い過ぎても速度制限は当日のみで済み翌日には解除されるメリットがあります。

OCNモバイルONEは通話オプションが別となっており、セットになっていないので無駄な通話オプション料金が含まれておりませんので安い料金で提供できている点も魅力的です。