OCNモバイルONEでLINEのID検索するなら年齢認証が必要

LINEでは18歳未満のユーザーがトラブルに巻き込まれないようにするために、LINEで年齢確認しないと、一部の機能が制限されています。

LINEで年齢確認しないと使えない機能は「ID検索」「電話番号検索」「IDによる友だち追加」の3つになります。この制限を解除するにはLINEで年齢確認を行う必要があります。

OCNモバイルONEでLINEの年齢確認はできる?

OCNモバイルONEはLINEで、「トーク・スタンプのやり取り」や「無料通話」などLINEの基本的な機能は使えますが、LINEの年齢確認はできません。

OCNモバイルONEでLINEをする場合、年齢確認はスキップすることになります。

LINEの「年齢認証」ができませんので、「友達のIDを検索・追加」「自分のIDを友達に検索・追加してもらう」「電話番号検索」はご利用できません。

自分のIDは存在しても、そのIDを他の人が検索しても、検索結果には表示されません。

LINEアプリで年齢認証できるのは、ドコモ、ソフトバンク、au、LINEモバイル、Yモバイルのみとなります。それ以外は年齢認証をする方法がなくできません。

年齢認証ができる格安SIMは。「Y!mobile」と「LINEモバイル」の2種類だけです。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで「My Softbank!」経由で年齢確認が行えます。

LINEモバイルはマイページから利用コードを取得して認証します。

OCNモバイルONEでLINEの年齢認証する方法

パソコン版のLINEから「ID検索」と「電話番号検索」は不可

パソコン版のLINEからID検索や電話番号検索が以前はできましたが、現在では年齢認証を求められてしまうのでできません。

ネット上ではパソコン版ならID検索できるとの情報が多数ありますが、現在はできなくなっています。

SIMカードを借りる

大手キャリアを使っている友達や家族にSIMカードを借りる方法があります。

借りた大手キャリアのSIMの「電話番号」と「会員サイト(MY SoftBank、MY docomo,My au)のパスワード」が必要なので、借りる時に確認しておきましょう。

SIMカードのサイズが違うと、入れ替えることができないので、事前にネットで自分のSIMカードのサイズを調べておきましょう。

LINEの年齢認証は一度完了してしまえば、LINEアプリを消去しない限り永遠と有効です。

ただし、OCNモバイルONEで機種変更をして別のスマホ端末でLINEを使い始めると、年齢認証が済んでいない状態に戻ります。この場合はもう一度、年齢認証することになります。

たとえ他の人の情報でLINEの年齢認証を完了しても、自分のLINEの情報に何か影響があるということはありません。LINEアカウントが停止されるということもありません。

  • DOCOMO,AU,softbankの3大キャリアで契約している人から、SIMカードを借りる
  • 自分のSIMカードを抜く
  • 借りた3大キャリアのSIMに入れ替える
  • 自分の端末を立ち上げて、LINEを開く
  • LINEの設定画面で年齢認証を行う
  • 認証が完了したら、お互いのSIMカードを元に戻す

OCNモバイルONEでLINEの友達を追加する方法

OCNモバイルONEではLINEのID検索ができませんが、代替案を使えば、OCNモバイルONEユーザーでも、新しい相手とラインで友だちになれます。

「ふるふる」か「QRコード」を使う

LINEでは青少年をトラブルから未然に守るため、18歳未満のユーザーはID検索が利用できません。

18歳未満のOCNモバイルONEユーザーは「LINE ID」の設定しても、「ID検索を許可」することはできないので、年齢確認が不要な「ふるふる」や「QRコード」機能を使いましょう。

友だちになりたい相手と直接会っているなら、「ふるふる」か「QRコード」を使って友だちになれます。

  • 画面右下の[○○○]のアイコンをタップしてから、[友だち追加]をタップします
  • 「ふるふる」または「QRコード」をタップ

「QRコード」と「自分のLINEアカウントのURL」を送る

友達になりたい相手が離れている場合、「QRコード」か「自分のLINEアカウントのURL」をメールで送信すると友だちに追加してもらえます。

相手が「QRコード」を読み込むか「LINEアカウントのURL」をタップするかで、相手の友だちに追加されます。

  • [QRコード]をタップします
  • 画面下の[マイQRコード]をタップします
  • QRコードが出ている画面の右上[∨]をタップします
  • [メールで送信]をタップすると、相手のメ―ルアドレス宛てにQRコードを送信できます

「友だち自動追加」機能を利用する

LINEの「友だち自動追加」機能を使えば、スマホのアドレス帳に電話番号を登録している人が、自動的にLINEの「友だち」として追加されます。

ただし「友だちへの追加を許可」をオフにしている人は自動登録は行われません。

  • 画面右下の[○○○]のアイコンをタップしてから、[友だち追加]をタップします
  • [友だち自動追加]の[許可する]をタップ
  • [友だち追加]のボタンをタップします。
  • 確認画面が出ますので、[OK]を選択します
  • [友だち自動追加]機能がオンになります。これで相手の電話番号をアドレス帳に入力すると、自動でLINEに[友だち追加]されます

この友達追加機能オンにする場合は、下記の点に注意が必要です。

  • 意図せぬ相手にも友達追加が自動登録される
  • 友達リストに自動で登録した相手の「知り合いかも?」の一覧にあなたが表示される
  • 連絡先(電話帳)に登録されている電話番号の使用者が変わっている場合、全く無関係の相手が「友だち」として自動登録される可能性があります。