OCNモバイルONEの店舗とは

OCNモバイルONEには契約できる店舗があります。OCNモバイルONE専門の店舗はありませんが、家電量販店の一角で即日受渡カウンターが設置されています。

OCNモバイルONEを契約できる家電量販店は以下の通りです。

  • ヨドバシカメラ
  • GEO
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ

即日受渡カウンター 設置店 検索

OCNモバイルONE店舗では何ができる?

音声対応SIMカードの即日受け取り!

OCNモバイルONE店舗では、音声対応SIMの契約が可能です。契約した当日にSIMカードを受け取り開通させることが可能となっております。

他社からの乗り換え(MNP転入)!

OCNモバイルONE店舗では、他社からの乗り換えが可能です。MNP予約番号には期限があります。有効期限まで12日間以上必要となります。

有効期限足りない場合は予約番号を再取得していただく必要があります。もし、12日以上の期限がない状態で店舗に来店された場合は、乗り換え契約を受付することはできません。

スマートフォン端末を触って確認!

OCNモバイルONE店舗では端末実機が並んでいます。端末を手に取り「サイズ感」「デザイン」「色合い」など直接確認することができます。

web上の画像と違い実物を見たり触れたりすることができますので、web契約のようなイメージ違いということがありません。

容量シェアの申し込み!

OCNモバイルONEは、ご契約の通信容量を最大合計5枚のSIMカードでシェアすることができます。

家族で通信容量をシェアしたい方、スマートフォン・タブレット端末・ゲーム機などの複数の端末を利用する方などにおすすめです。

この容量シェアを店舗にて契約が可能です。

ただし、店舗で容量シェアを申し込みできるのは、新規契約もしくは乗り換え契約をするお客様です。すでにご契約中のお客さまはOCNカスタマーズフロント(0120-506506)またはマイページ にてお申し込みください。

店員に相談できる

料金プランのご案内やお申し込み手続きのサポートなど「OCN モバイル ONE」に関するご案内をしています。店舗は店員に直接何でも聞くことができます。ここがweb契約との差です。

OCNモバイルONE店舗契約で事前に準備するもの

本人確認書類

携帯電話不正利用防止法にもとづく本人確認のため、以下の本人確認書類(有効期限以内であること)のいずれか1点をご提示ください。

本人確認書類ご注意事項
運転免許証・運転経歴証明書も可
・有効期限内のもの
・各都道府県公安委員会発行のもの
・国際免許証は除く
住民基本台帳カード+補助書類
・有効期限内のもの
・顔写真付カードのみ有効
日本国パスポート+補助書類
(現在お住まいの住所確認のため)
・有効期限内のもの
・住所の記載があるもの

本人確認書類 ご注意事項
運転免許証
運転経歴証明書も可
有効期限内のもの
各都道府県公安委員会発行のもの
国際免許証は除く
住民基本台帳カード+補助書類
有効期限内のもの
顔写真付カードのみ有効
日本国パスポート+補助書類
(現在お住まいの住所確認のため)
有効期限内のもの
住所の記載があるもの
健康保険証+住民票
健康保険証について

・現住所、氏名、生年月日が記載されていること
・被扶養者の場合は契約者の氏名が記載されている部分をアップロードすること

住民票について(他の補助書類は不可)

・発行日より3カ月以内で、現住所が記載されているもの
個人番号カード
(マイナンバーカード)
・有効期限内のもの(通知カードは不可)
・顔写真と氏名、住所、生年月日の記載がある表面の提出が必要
・マイナンバーの記載がある裏面は不要
裏面を郵送あるいは画像アップロードで提出された場合、弊社にて破棄させていただきますのであらかじめご了承ください
・マイナンバーカード配布時に付属の保護カバーは付けたままでも問題ございません
(臓器提供意思欄、性別欄が保護されていても問題ございません)
身体障がい者手帳
・有効期限内のもの
・正しい住所情報の記載があるもの(裏面に配送に必要な建物名や部屋番号などの情報があれば、裏面もアップロード要。裏面に情報が無い場合は本人確認補助書類が必要)
療育手帳+補助書類
・有効期限内のもの
・正しい住所情報の記載があるもの(裏面に配送に必要な建物名や部屋番号などの情報があれば、裏面もアップロード要)
精神障碍者保健福祉手帳
・有効期限内のもの
・正しい住所情報の記載があるもの(裏面に配送に必要な建物名や部屋番号などの情報があれば、裏面もアップロード要。裏面に情報が無い場合は本人確認補助書類が必要)
在留カード・有効期限内のもの
・正しい住所情報の記載があるもの(裏面に配送に必要な建物名や部屋番号などの情報があれば、裏面もアップロード要。裏面に情報が無い場合は本人確認補助書類が必要)
特別永住者証明書+補助書類
・有効期限内のもの
・正しい住所情報の記載があるもの(裏面に配送に必要な建物名や部屋番号などの情報があれば、裏面もアップロード要)
外国人登録証明書
・有効期限内のもの
・正しい住所情報の記載があるもの(裏面に配送に必要な建物名や部屋番号などの情報があれば、裏面もアップロード要。裏面に情報が無い場合は本人確認補助書類が必要)
外交官身分証明票 および
(外務省が発行する所定の)
住居証明書+補助書類
・外交官身分証明票は、有効期限内のもの
・住居証明書は、発行から6カ月以内のもの
届出避難場所証明書 発行日より3カ月以内で、現住所が記載されているもの

補助書類

本人確認書類に記載の住所と現在お住まいの住所が異なる場合は下記の補助書類(いずれか1点)も合わせてご準備ください。

補助書類ご注意事項
公共料金領収書または請求書
発行日から3カ月以内で、現住所が記載されているもの(電気・都市ガス・水道のみ)

※領収日付の押印、または発行年月日の記載があること
※プロパンガス領収書などは対象外
※お申し込み者の氏名が印字されていること
住民票発行日より3カ月以内で、現住所が記載されているもの
※お申し込み者の氏名が印字されていること

クレジットカード

月額料金はご契約者と同名義のクレジットカードによるお支払いとなります。(デビットカード、プリペイドカードは不可)

家族のクレジットカードは使えません。

メールアドレス

受信可能なメールアドレスをご準備ください。ヤフーメールやgmailでも良いです。キャリアから乗り換えの場合、キャリアメールは解約するので使えません。

MNP予約番号

MNP予約番号は、今使用している携帯電話番号(070、080、090で始まる電話番号)を、スマホの契約キャリアをOCNモバイルONEへ変更した後も引き続き使用したい場合に必要です。

スマホの契約をOCNモバイルONEにする際に、新しい携帯電話番号にしたい人、もしくは携帯通話は不要、という方はMNP予約番号を取得する必要はありません。

MNP転入元の電話番号の名義と、OCN モバイル ONEにお申し込みいただく名義は同一である必要があります。MNP予約番号は、有効期限が12日以上残っている必要があります。

OCNモバイルONE店舗契約の流れ

  • 重要事項を説明
  • 「本人確認書類」「MNP予約番号」などお手続きに必要な書類などの確認をいたします。
    店員より重要確認事項の説明をいたします。パッケージの購入を行います。

  • お客様情報登録
  • 専用のWebフォームより、お客さま情報をお客さまご自身でご登録いただきます。

  • SIMカード開通手続き
  • 店内にて、ご購入いただいたSIMカードの開通手続きを行います。

  • 開通したSIMカードのお渡し
  • 店員より、開通したSIMカードおよび設定ガイドをお渡します。

OCNモバイルONE店舗では未成年の契約は不可

OCNモバイルONEは、店舗・webにかかわらず「未成年のご契約はできません。

未成年でOCNモバイルONEを利用いただく場合、ご契約者は親権者さま(成人であること)となります。未成年者の親が契約ご契約者となることで、お申し込み手続きが可能です。

OCNモバイルONE店舗では変更手続きは不可

即日受渡カウンターでは以下のような契約内容の変更手続きはできません。

  • OCN接続プランからのプラン変更のお申し込み
  • データ専用SIMカードから音声対応SIMカードへの変更
  • 容量シェアへの変更
  • SIMカードの追加・削除
  • SIMカードのサイズ変更
  • 解約

OCNモバイルONE店舗でできるのは、契約です。契約しているユーザーが契約内容を変更したり、SIMカードを追加したり解約することはできません。