OCNモバイルONEデータ容量繰り越しについて

OCNモバイルONEでは残ったデータ容量の繰り越しが可能です。繰り越しに申し込みは不要で、当月の基本データ容量が余れば自動的に翌月に繰り越しができます。

繰り越せるデータ容量は各プランの最大容量まで可能です。3.0GB/月コースなら最大3.0GBまで繰り越しができます。

OCNモバイルONEデータ容量繰り越しとは

データ繰越は、その月に使わなかったデータ容量(◯GBの部分)を繰り越せるってサービスです。

例えば、3GBのプランを契約していて、1.5GBしか使わなかったって場合は、その翌月は3GB+1.5GBで合計4.5GBまで同じ月額で使える様になります。

要は、余ったデータ容量を翌月までは消費することなく利用することができます。ただし、日単位コースは翌日までしか繰り越しができません。

OCNモバイルONEデータ容量繰り越しのメリット

データ繰越があると、自分の利用状況と選べるプランの差が微妙な時だったり、月間で利用データ量に差がある場合に、下の容量のプランでも可能になり、月額が抑えられるのが便利です。

例えば、よく使う月は3.5GBあったほうが良い場合、3GBコースより上の6GBコースを契約するのではなく、データ繰越のあるので、先月の利用が2.5GBで0.5GB余れば翌月は3.5GBとなり、3GBコースでも間に合います。

それは結果的に6GBコースに変更しなくて済むので節約になります。

OCNモバイルONE繰り越し容量利用期限

繰り越し容量利用期限は日単位コースと月単位コースで異なります。

日単位コースは1日あたりの容量が定まっているOCN モバイル ONEならではのコースです。月の容量で比較すると、通常の月単位コースよりおトクです。さらに、速度制限がかかっても翌日にはリセット。使わなかった容量は翌日に繰り越されます。

月単位コースは月の容量ごとのベーシックな通信コースです。3GBから大容量の30GBまで、幅広くコースがあります。使わなかった容量は翌月に繰り越されます。

基本通信容量・コース名繰り越し容量利用期限
110MB/日コース翌日まで
170MB/日コース
3.0GB/月コース翌月末まで
6.0GB/月コース
10.0GB/月コース
20.0GB/月コース
30.0GB/月コース
500kbpsコース(15.0GB/月)繰り越しなし

OCNモバイルONE日単位コースから月単位コースに変更した場合の繰り越しは?

OCNモバイルONE日単位コースから月単位コースに変更後の最大通信速度・通信容量は翌月1日午前1時以降に適用されます。料金は変更申し込みの翌月より適用されます。

「110MB/日」「170MB/日」コースから「3.0GB/月」「6.0GB/月」「10.0GB/月」「20.0GB/月」「30.0GB/月」コースへ変更された場合、前月最終日基本通信容量の残量を当月末日を期限として繰り越しできます。

つまり、月末30日や31日の容量が翌月末日を期限として使えます。

OCNモバイルONE月単位コースから日単位コースに変更した場合の繰り越しは?

OCNモバイルONE月単位コースから日単位コースに変更後の最大通信速度・通信容量は翌月1日午前1時以降に適用されます。料金は変更申し込みの翌月より適用されます。

「3.0GB/月」「6.0GB/月」「10.0GB/月」「20.0GB/月」「30.0GB/月」コースから「110MB/日」「170MB/日」コースへ変更された場合、前月基本通信容量の残量を当月1日を期限として繰り越しできます。

日単位に変わるので期限が1日と短くなります。月末まで繰り越しできません。

OCNモバイルONE日単位コースから「500kbps」コースに変更した場合の繰り越しは?

「110MB/日」「170MB/日」コースから「500kbps」コースへ変更された場合、前月最終日基本通信容量の残量を当月末日を期限として繰り越しできます。繰り越し容量の通信速度上限は500kbpsです。

OCNモバイルONE月単位コースから「500kbps」コースに変更した場合の繰り越しは?

「3.0GB/月」「6.0GB/月」「10.0GB/月」「20.0GB/月」「30.0GB/月」コースから「500kbps」コースへ変更された場合、前月基本通信容量の残量を当月末日を期限として繰り越しできます。繰り越し容量の通信速度上限は500kbpsです。

OCNモバイルONE繰り越しができるのは最高でも1ヵ月間のみ

OCNモバイルONEは月単位コースなら翌月まで繰り越しができます。つまり最高でも1ヵ月間引き延ばすことができます。

2ヵ月も3ヵ月も利用期限はありません。翌月末には消失されてしまいます。

OCNモバイルONEデータ容量消費される順番

通信容量は、繰り越し容量、基本通信容量および容量追加オプションで追加した容量のうち、利用期限が早い方から消費されますが、これらの容量のいずれかについて、利用期限が同じ場合は以下の順で消費されます。

  • 繰り越し容量
  • 容量追加オプションにて追加した容量
  • 基本通信容量

当月の基本通信容量は翌月まで繰り越しできます。容量追加オプションにて追加した容量はお申し込みから3カ月利用できます。

繰り越し容量分は当月で消失しますので、使い切った方が無駄がありません。

日単位コースを契約中の場合は、容量追加オプションにて追加できないので以下の順番で消費されます。

  • 繰り越し容量
  • 基本通信容量